14 February 2019
パーソナル栄養検査VitaNoteを受け、自分の食生活を見直した話

VitaNoteの栄養検査

バランスの良い食生活を心がけていても、実際にバランスが良いのかチェックするのが難しいですよね。

いろんな食品を食べているけれども、栄養素がまんべんなく取れてるのかな?

など思っていたり。

そんな時採尿だけで現在の栄養状態が分かる検査があると聞き、それは便利!ということで試してみました。

使ったのはパーソナル栄養検査VitaNoteという検査キットです。

パーソナル栄養検査VitaNoteが優れていると思う点

パーソナル栄養検査VitaNote

今回モニターさせていただいたパーソナル栄養検査VitaNoteはなかなか優れていると感じます。

まずそのポイントを手短にご紹介します。

自分の食生活に気づきを与えてくれる

パーソナル栄養検査VitaNote

毎日の食生活はとても大切です。

昔から医食同源ともいいますしね。

でも忙しいと、私の場合ありあわせで済ましてしまいがちです…

そしてそれが当たり前だといつしか思っていたり。

パーソナル栄養検査VitaNoteをモニターすることで、

そういえば私最近食生活が乱れているなあ、もっと気を付けなければ

と気づきを与えてもらいました。

バランスの良い食生活の結果が分かる

食生活に気を使っていたとしても、本当にそれが正解なのかどうか答え合わせは難しいです。

私もバランスの良い食事を心がけても、それはなんとなく自分の感覚に頼りがちになっています。

栄養学の知識あまりないですし…

ですがパーソナル栄養検査VitaNoteなら簡単に自分の栄養状態がわかるんですね。

今日はバランス良い食事を食べたけれども、実際栄養状態はどうなんだろう?答え合わせしたい!

そんな試行錯誤に使うととっても便利です。

実際にパーソナル栄養検査VitaNoteを試してみました

パーソナル栄養検査VitaNote

説明を聞いただけで便利そうだなとわかりますので、パーソナル栄養検査VitaNoteへの期待は高まるばかり…早速試してみました。

申し込みをするとキットが送付されてきます

まずパーソナル栄養検査VitaNoteを申し込みます。

申し込みをすると、採尿キットと返信用封筒が送られてきます。

パーソナル栄養検査VitaNote

まずはキットに記載されているIDを、マイページに登録します。

登録しないと、検査結果が見られないので、注意です。

採尿して送ります

パーソナル栄養検査VitaNote

採尿したら、検査用の袋に入れて返送します。

封筒がパーソナル栄養検査VitaNoteに届くと、到着のメールが送られてきます。

検査結果が1~3週間程で見られます

封筒を送った後、大体1~3週間ほどで検査完了のメールが送られて、結果が見られるようになります。

結果は登録したマイページ上で見ることが可能です。

パーソナル栄養検査VitaNote

気になる結果は?

パーソナル栄養検査VitaNote

栄養状態がどんな感じなのか?気になる結果は意外にもよかったです。

パーソナル栄養検査VitaNote

パーソナル栄養検査VitaNote

じつは実験として、ビタミンのサプリを飲んでいたからだと思います。

ビタミン類が全てAという驚きの結果に!でもビタミンサプリを飲んでいなかったら、散々な結果だったでしょうね。

また、意外にナトリウムが高かったです。

ふだんは薄味の食事が中心ですが、最近あさりの乾燥したものを食べているので(ちょっと塩辛い)そのせいかもしれません。

パーソナル栄養検査VitaNote

またカルシウムが絶望的に足りていないですね。

これはイライラしそう。

あとタンパク質も微妙に足りていないので、もう少し肉を食べるかな。

アドバイスをチェック

パーソナル栄養検査VitaNote

栄養素の項目ごとに、アドバイスをチェックすることができます。

引っかかったところはきちんとアドバイスをチェックしておくと、今後の食生活に生かせます。

食品をチェック

足りない栄養素が分かっても、じゃあ何で補えば良いの?となりますよね。

VitaNoteの検査結果からは、栄養素の項目毎にその栄養素が多く含まれる食品もチェックできます。

すごく便利ですね。

パーソナル栄養検査VitaNote

カルシウムを補う食品

私の場合はカルシウムが少ないので、カルシウムが多く含まれている食品をチェックしました。

カルシウムの場合は低脂肪牛乳やプロセスチーズ、カタクチイワシなどだそうです。

確かに乳製品や魚はあまり食べていなかったなぁと反省し、早速チーズを食べました。

パーソナル栄養検査VitaNoteを使って気がついたこと

パーソナル栄養検査VitaNote

パーソナル栄養検査VitaNoteを実際に使ってみて気づいた事をまとめてみました。

サプリの力がすごい

上でも少し書きましたが、採尿する前にビタミンサプリを飲んでいました。

サプリって効果あるのかな?と今までは半信半疑でしたがせっかくチェックできる機会があるので試してみようかと思いまして。

そして結果を見て、ビタミン類の項目がすべてAなのに驚きました。

いや、サプリメント凄いですね。

サプリに頼りすぎるのもよくないと思いますが、どうしても忙しくてバランスなんて考えていられない!というときは助っ人として常備しておくと頼もしいです。

サプリにはいろいろな種類がありますが、特にビタミン剤と乳酸菌はお家にあると便利ではないかなと思います。

意外にカルシウムが取れていなかった

個人的にカルシウムはあまり考えていませんでした。

鉄分やビタミンは時々取らなきゃと思っていたのですが、カルシウムは盲点でした。

私の場合、他の栄養素と比べても、カルシウムが飛び抜けて低いです。

将来骨がスカスカになってしまうので今からしっかり摂取していきたいと思います。

こういう気付きを与えてくれるのでパーソナル栄養検査VitaNoteは有り難いですね。

食生活に気をかけようと反省した

今回はビタミンサプリを飲んでいたからかろうじてバランスよく見えているものの、実際はダメダメだと思うのでもっと食生活に気をかけようと反省しました。

サプリを飲まなかった場合の結果も試してみたかったですね。

パーソナル栄養検査VitaNoteは1回だけじゃなくて、何回か試行錯誤しながら試してみるのがよさそうです。

パーソナル栄養検査VitaNoteを受けた感想

パーソナル栄養検査VitaNote

実際にパーソナル栄養検査VitaNoteを使ってみた感想もまとめてみました。

尿だけでいろいろなことが分かってすごい

一番凄いと思ったのが、尿だけで栄養状態が分かることです。

思っていた以上に尿にはいろいろなサインが含まれているんですね。

そういえばシートン動物記に尿の匂いを嗅いでその動物の気分が分かるというくだりがあったような…うろ覚えですが。

尿から様々なことを読み取れる科学の力は凄いと思います。

自分の食生活を考え直すきっかけになる

パーソナル栄養検査VitaNoteのモニターをきっかけに、

よし!もっと食事に気を使おう!

と心に誓いました。

とは言え、なかなか難しくて日々の生活の中で忘れがちなのですが、時々こうした機会に喝を入れて軌道修正をするのは効果あると思います。

VitaNoteは自分の健康を考えるきっかけになってくれますね。

何回か継続してみて試行錯誤するのが良さそう

今回はビタミンサプリを飲んで試してみましたが、サプリを飲んでいないときや、カルシウムが不足していたので、牛乳をたっぷり飲んだ時などもう1度チェックしてみたいなと思いました。

1回受けるとあと何回か受けたくなりますね。

いろいろ試してみて、自分の栄養状態の答え合わせとして使うのが便利そうです。

採尿で簡単に食生活チェックできるパーソナル栄養検査VitaNoteは試す価値ありだと思う

パーソナル栄養検査VitaNote

モニターさせていただいたパーソナル栄養検査VitaNote。

尿だけで栄養状態が分かるのが凄すぎて目から鱗でした。

自分の毎日の食生活のバランスの答え合わせができ、さらに自分に足りない栄養素はどの食品で補うのかも確認できるので、とても便利です。

自分や家族の栄養バランスってどうなんだろう??

と思ったら一度試してみる価値ありです。

健康を考え直すきっかけとなって、いい影響を受けられると思います。

検査も採尿だけで簡単なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

//https://www.pc-weblog.com/simplicity-pc-header-slide/