13 April 2019
インスタ映えする!だし香る和風パエリアのレシピ【フレーバーストーン】

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

フレーバーストーンが家に来た時から絶対作りたいと思っていたパエリア。

アサリを買ってきたので早速作ってみました。

パエリアは見た目も鮮やかですし、インスタ映え間違いなし。

これで私もお洒落な料理を作れる素敵なマダムの仲間入り!

と張り切って挑戦してみました。

▼焦げ付かないフライパン/フレーバーストーン!焼く、煮る、炒める、蒸す、この1台で可能!オーブン料理も得意

▼焦げ付かない便利なフライパン!お洒落で可愛い

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション

おしゃれな和風パエリアを作ってみた

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

ダイレクトキッチンクラブのレシピを参考に、だし香る和風パエリアを作ってみました。

パエリアは見た目が綺麗なのでパーティー料理にも良いですよね。

実際作って食卓に置いてみたら、めっちゃおしゃれな雰囲気が漂って驚きました。

使ったのはフレイバーストーンダイヤモンドエディションのディープパン

フレーバーストーンダイヤモンドエディションの口コミ

和風パエリアを作るときに使ったのは、フレイバーストーンダイヤモンドエディションのディープパンです。

四角くて底が深く焦げ付かないフライパンですね。

赤くて可愛いデザインなので一目惚れしましたが、見た目だけでなく機能性もかなり良いのですよ。

フレーバーストーンが我が家に来てから、フレイバーストーンばっかり使っています。

フレーバーストーンダイヤモンドエディションを実際に使った感想や巷の口コミ検証!
以前薄焼き卵を吹き飛ばす実演を見てから、なんて素晴らしいフライパン!と一目置いていたフレーバーストーンダイヤモンドエディション。幸運なことにモニターの機会がありましたので、巷に溢れる口コミや評判の真偽のほどは?と検証してみました。私自身の使った感想もしっかりまとめましたので、ご検討中の方は是非参考にしてみてくださいね。

だし香る和風パエリアのレシピ

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

では早速作ってみた和風パエリアのレシピをご紹介したいと思います。

和風パエリアの材料(3,4人分)

  • 米:2合
  • あさり:200グラム
  • 海老、イカ、カニの足などお好みで:100グラムくらい
  • 鶏もも肉:200グラム
  • ミニトマト:8個
  • いんげん:6本
  • ニンニク:ひとかけら
  • だし汁(☆):500cc
  • しょうゆ(☆):小さじ1
  • 塩コショウ(☆):少々

料理のワンポイント

だし汁は濃いめに作るのがお勧めです。

薄めの場合は醤油の量を増やし味を調整してください。

下ごしらえをする

米は洗って水気を切っておきます。

あさりは塩水につけて砂抜きします。

イカは輪切りにし、エビは背わたを取り除きます。

鶏もも肉は食べやすい大きさに切っておきましょう。

ニンニクはみじん切り、インゲンは3センチ程度に切ります。

鶏もも肉を炒める

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

フレーバーストーンダイヤモンドエディションのディープパンに油とにんにくを入れて中火でゆっくり熱します。(今回はニンニクパウダーで代用)

ニンニクの香りが漂ったら、鶏もも肉を加えて、肉の色が変わるまで炒めます。

家には鶏もも肉がなかったので、鶏ひき肉で代用しました。

ひき肉だとご飯とよく混ざっておいしかったです。

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

米を炒める

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

あらかじめ洗って水気を切っておいた米を加えます。

油をなじませるように炒めます。

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

(☆)を加えてさらに混ぜます。

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

具材を上に乗せる

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

あさり、海老、イカ、ミニトマト、インゲンを上に乗せてゆきます。

一気に彩りがよくなりますね。

蓋をしてご飯を炊く

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

だし汁を一煮立ちさせたら、蓋をして弱火で15分炊きます。

火を止めて、10分ほど蒸らして完成です。

実はこの時目を離していて、15分以上火にかけていたのですがフライパンは焦げ付かず上手く炊けました。

付け合わせにレモンなど載せると彩り鮮やか

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

パエリアにはよくレモンが載っていますので、レモンを切って乗せてみました。

レモンの黄色が鮮やかで綺麗。

レモンをかけてみると、酸味が効いて食欲が増しますね。

エビとインゲンがおいしかった!レモンの酸味もGood!

和風パエリアをフレーバーストーンで作ってみた感想

フレーバーストーンで和風パエリアを作ってみた感想をまとめてみました。

全体としては簡単におしゃれな料理ができたので大満足です。

フライパンでご飯も炊けるのがすごい

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

フレーバーストーンはかなり機能性の高いフライパンで、炒める、煮る、揚げる、茹でる、焼く、オーブン調理などいろいろなことができますが、なんとご飯も炊けてしまうんですね。

1つあればいろいろ使えるので万能だなと思います。

四角いフライパンはわりと使いやすい

丸いフライパンしか使ったことがなかったので四角いフライパンってどうなの?と思っていたのですが、使いやすいですね。

丸よりも四角の方が調理スペースが広がりますし、パエリアも四角のヘリに充てるようにすくうとお皿に取りやすかったです。

ただ、四角だと蓋が使いまわせないのが難点ですね。

フレーバーストーンのディープパンとソテーパンを同時に使ってる時に蓋を1つしか使えないのは残念だなと思います。

単品で蓋が買えるといいんですけどね。

熱伝導率が高いので食材に熱が伝わりやすい

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

フレーバーストーンは熱の伝導率が高いので、食材にしっかり熱が伝わります。

熱伝導率の高い調理器具で料理をすると本当に美味しくできるんですよ。

我が家にあるストウブ鍋も熱伝導率が高いですが、びっくりするほど美味しくできます。

料理人は調理器具にこだわると言いますしね。

調理器具を選ぶ段階で美味しくできるかどうかは決まってくると思います。

その点で言うと、フレーバーストーンはなかなか優秀ですね。

見た目がおしゃれなのでそのまま食卓に出すとインスタ映えする

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

フレーバーストーンはデザインが綺麗なので、そのまま食卓に出すと素敵です。

下にランチョンマットを敷くと、おしゃれなマダムの作ったごちそうみたい。

インスタ映えしそうだなと感じました。

写真映りが良さそうなので、赤を選んだのもありますしね。

一度フレーバーストーンを並べて、パーティー料理を作ってみたいものです。

蓋をして冷蔵庫にもしまえる

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

一度に食べきらない場合は、蓋をしてそのまま冷蔵庫にしまえます。

お皿に移し変える必要がないので楽ですね。

取っ手が取り外せますし、形も四角なので収納しやすいです。

保存容器としても使えるとはいいですね。

フレーバーストーンで作った念願のパエリア/ぜひレシピを試してみてね

フレーバーストーンで作るラザニアのレシピ

フレーバーストーンで憧れのパエリアを作ってみました。

せっかくフレーバーストーンを手に入れたのでおしゃれレシピをどんどん開拓していきたいものですね。

パエリアが作れるとこんなのも作れた!と自信もつくので、気になったらぜひ試してみてくださいね。

▼焦げ付かないフライパン/フレーバーストーン!焼く、煮る、炒める、蒸す、この1台で可能!オーブン料理も得意

▼焦げ付かない便利なフライパン!お洒落で可愛い

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション

//https://www.pc-weblog.com/simplicity-pc-header-slide/